人間文化研究機構 国文学研究資料館

東北地方太平洋沖大地震 被災学生への支援について[第2次募集]

    

1.対象
  東北地方太平洋沖大地震で、研究室や図書館が被災し研究資料が利用できなくなり、研究活動の停滞を余儀なくされた、国文学研究関連分野の大学院博士後期課程学生。又は、今年度、修士論文提出予定の大学院博士前期課程学生。

     

2.内容
  国文学研究資料館に来館して、一定期間、集中して研究活動に取り組めるように当館所蔵資料の調査・論文作成への便宜供与を行う。なお、当館教員による研究指導は行わない。

     

3.受入期間
  平成23年7月中旬〜平成23年12月中旬までを予定
  なお、今後の状況に応じて期間を延長する可能性があります。

     

4.来館期間
  2週間以内

     

5.便宜供与
  当館規程に基づく旅費(交通費・滞在費)の支給、共同の研究室の提供、パソコンの貸与、コピー機等の提供

     

6.受入人数
  10名程度

     

7.申請方法
  申請用紙を、郵送・メール・FAXのいずれかによって提出して下さい。
  申請用紙[WORD形式:44KB]
  申請用紙[PDF形式:32KB]

     

8.申請期間
  平成23年6月1日(水)〜平成23年6月30日(木)(必着)

     

9.問合せ先及び申請用紙提出先
  国文学研究資料館管理部総務課教育支援係
  住 所:〒190−0014 東京都立川市緑町10−3
  TEL:050−5533−2915 FAX:042−526−8604
  E-mail:edu-ml☆nijl.ac.jp
  ※ウイルスメール等対策のため、E-mailアドレスには、「@」の代わりに「星(☆)」を入れております。メール送信の際は、「☆」を「@」に換えて送信してください。

     

10.その他
 (1)人間文化研究機構内の他機関との重複申請は出来ません。
 (2)共同の研究室の利用状況から来館日程を調整させていただく場合があります。
 (3)終了時には、所定の研究活動報告書を提出して下さい。
 (4)当館は、宿泊施設を所有していないので、宿泊施設は、各自で手配してください。

 

ホームへ戻る 

↑ ページの先頭へ