研究活動

進捗・成果の紹介

研究テーマについて活動状況や成果を紹介します。


学術情報リポジトリはこちら

科学研究費補助金の助成による研究

  • 「日本古典籍分類表」 活動・成果の紹介へ
    「日本古典籍総合目録における隣接領域の受容拡大と検索機能の整備のための研究」
    基盤(A) (平成20年度−平成23年度) 研究代表者:鈴木 淳(当館教授・当時)
    「多元知識の活用による日本文学情報ナビゲーションの研究」
    基盤(B) (平成24年度−平成27年度) 研究代表者:古瀬 蔵(当館教授)

公募共同研究

  • 「近世風俗文化学の形成−忍頂寺務草稿および旧蔵書とその周辺−」 活動・成果の紹介へ
    公募共同研究 (平成20年度−平成22年度)
    研究代表者:飯倉 洋一(大阪大学大学院文学研究科教授)
  •  

研究活動TOPへ戻る 

↑ ページの先頭へ